スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シュールレアリズム(=超現実主義運動)は、見る人に夢と想像の世界を開いた20世紀芸術の主流でした。ルネ・マグリットの絵は、この運動の重要な一部でした。彼は現実を超えた世界を創り出すために、言語とイメージを結びつけたり時間と重さを逆さまにしたり生きているものを生命の無い物体に変えたりしました。
 ルネ・マグリット(1898-1967)の絵は、不思議な感じを創り出すために常識という日常的な概念に異議を唱えました。馴染み深い形状や見方を配置し直すことによって、見る人に普段は当然と見なしている事をもっとじっくり見るように強いるのです。彼は実物とそのイメージに間のあいまいさを探求し、見る人を夢のようなイメージで混乱させて喜びました。
 彼は雲間に城を描いたり、石で出来た人を描いたりしました。彼は奥行きや影、色彩を用いて実験しました。彼の有名な絵の1つは(『画中のパイプの』と補ったら分かりやすい!)下に『これはパイプではない』と書かれた文字のあるパイプです。彼の友人は彼に「もちろんこれはパイプだ。」と言いましたが、マグリットは「君はこのパイプを吹けますか?出来ません。これはパイプじゃない、パイプの絵なんだ。」と答えた。 中には彼の絵は変だと思う人もいます。マグリットは自分の作品によって当惑する見物人もいる事を分かっていましたが、彼にとって一番重要なことは、世界の不思議さを自分の見た通りに見せることでした。岩が空に浮いているのを見る事は何か好奇心をそそるところがあります。この岩を見ると、あなたはなぜこの岩が落ちないのかという問いを発します。しかし、あなたは今までもっと明白な「なぜ岩は落下するのか。」という問いを自らに発した事がありますか?ニュートンからアインシュタインに至るまでの偉大な科学者達もまた同様の問いを発したことに注目するのも面白いでしょう。「なぜリンゴは落ちるのか?何が波を行ったり来たりさせるのか?」彼らはそうした日々の原因を知りたがりました。
 おそらく芸術家と科学者の両者とも不思議さに驚嘆する感性を持っていたのでしょう。マグリットは言いました。「人々が私の絵はある種の常識に対する抵抗だと気付いたとき、彼らは何か明らかな事を悟ったのです。私にとって世界は常識に対する抵抗ですから。」と。彼はこう続けます。「私の絵は何も隠していない明白なイメージです。それらは謎を引き起こすし、実際、私の絵の1枚を見るのならこう単純な問いを自身に問いかけるでしょう。『あれは何を意味するのか?』それは何も意味しません。なぜなら謎もまた、何も意味しないからです。それは私達が知ることの出来ない何かなのです。芸術は、世界が存在するために不可欠な謎を引き起こすのです。」
 ルネ・マグリットの最初の絵は、彼の時代の他の多くの絵と似ていた。彼は写実主義のスタイルで色の石版を使った。しかしながら、彼は徐々にジョルジオ・デ・キリコの作品に見られる物体の奇妙な組み合わせに引き付けられた。マグリットは1922年に初めてデ・キリコの『The Song Of Love』を見た時、感動して涙を流したと思い出します。 1927年にマグリットは最初の個展(61点の作品から成っている。)を開き、この展覧会、特に『Lost Jockey』により彼の出現は超現実主義者として特徴づけられました。馬に乗った人が、屋内と屋外が交互に織り込まれている様な謎めいた場所から脱出しようとしている。地面は遠近法で構成され、単調な風景を暗示し、他にはテーブルの脚のように見える物が木の代わりをしています。マグリットは新しい意味を探求するために、新たな状況下で同じような物体を繰り返し描く癖があった。『Secret Player』は良い例で、この絵ではマグリットは『Lost Jockey』とほぼ同じ設定を使っている。
 1940年代後半に自分の仕事が有名になると、マグリットはさらに特定の絵を何パターンも創り始めた。例えば『光の庭園』は、20パターン以上もある。ルイス・キャロルの『鏡の国のアリス』から引用した詩は、この絵のイメージを理解するのに役立つかもしれません。
   太陽は海を照らしている
   全力で輝いている
   波を穏やかでキラキラにするために頑張った
   でもこれはおかしい
   なぜなら真夜中だから
 マグリットの名声は1960年代を通して、そして1967年の彼の死の後でさえも高まり続けました。彼は後の世代の芸術家達に大きな影響を与えてきたし、現在でもポップアートやグラフィックデザイン、広告に彼の影響を見ることが出来ます。
 マグリットはなぜ絵を描くのかと尋ねられた時こう答えた。「私はなぜ自分が絵を描くのか分からない。丁度なぜ自分が生きているのか知らないのと一緒です。人生が私に何かさせたがっているから私は描くのです。」と。
スポンサーサイト
ブログランキング
メニュー
必ずお読みください
DWIリンク(55)
hackgen様
syao様
7mai様
yya-R様
セア様
n/m様
pacheri様
kesi様
2D様
chika様
inako様
乎和羅痲無(をわらまむ)様
huutara様
yuzu様
Eagletail様
hirudo様
十六夜様
エルフの騎士様
如月弭羽様
邑咲 鋳栖華様
リペア様
黒捷様
天駈様
alus様
D_Project
Supremacy様
Aliceyes様
DEVIL様
いたすけ様
ドーケ様
md様
winter quarter様
Misuzu様
stepmania譜面置き場
bird brain様
トロうま様
rokaz様
奏†kanade様
AG-System様
白亜の獅子様
AJ様
usa様
Wheel様
EGG様
るーみあ☆だいありー
Aquary様
ぼっくん様
はると様
涼宮ハノレヒ様
でらせん様
扇風機男様
破邪様
公星様
くぅ様
CRSOS様
FIANA様
@縞パン様
硯様
新作DWI
俺の妹がこんなに可愛いわけがない OP
とある魔術の禁書目録Ⅱ OP
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ED1
俺の妹がこんなに可愛いわけがない ED2
とある科学の超電磁砲 OVA OP
次回作成予定DWI
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。